転生

転生とは武将の基礎的な強さを切り上げる為に行われる儀式です。
高Lvになればなるほど転生してから元のLvに戻るための時間は膨大で、このゲームの看板苦行の一つとなっています。
新規武将からであればLv51から転生が可能です。

武将を転生させるメリットは?

 転生を行うと武将がLv.1にリセットされますが、統率する部隊の初期部隊ランクが転生前の初期部隊ランクより高くなります。
 その為、同じLv.10の武将でも、転生した後の武将は転生をしていない武将より兵数、攻撃力、防御力が高くなります。
 また、ステータス練磨で向上した各種ステータスは転生してもそのままです。
 ※転生しても装備は外れませんが誤って外してしまうと装備可能Lvに戻るまで再装備は不可能となります。

転生で切り上げられる部隊ランクとは何なのか。

 転生のメリットでも記載しましたが、武将の率いる兵の強さ=目に見えるものでは兵数の上昇、内部的には各種攻撃力と各種防御力が上昇します。
 レベルの高い武将の方が強いのは「レベルが高いから」ではなく「部隊ランクが高いから」。
 直接武将「レベル」が関係するのは装備品の制限Lv対応のみ。なお、兵数は武将個人の雇用費が高いほど上昇率が高い。

 武将の部隊ランクの計算式は次の通り。

  • 部隊ランク = 現在の武将Lv × 0.6 + 次転生Lv - 51 (小数点以下繰り上げ)

 具体的には武将Lvの下1桁が“1” “2” “4” “6” “7” “9”の時に部隊ランクが1上昇
 ですが簡単に言うと武将レベルが約2上がるごとに部隊ランクは1上がると覚えておけばよいでしょう。
 対して転生は転生時の 次転生Lvの上昇分 そのまま部隊ランクが上昇することになりますので、転生のメリットは大きいと言えるでしょう。

金貨転生

 特に見出しを付ける必要は無かったかも知れませんがこれにも記述が無いため体感を記載します。
 転生の際、金貨50枚をチェックして転生すると次転生Lvの上げ幅が5~11に広がります。
 (主城Lvとの差を12以上開けておかないと無駄にる可能性もありますが一番出やすいのは+8前後です。)
 ※あくまで広がるだけで+6なども運が悪いと引きますが高い数値が出やすいように感じました。
 また通常転生で主城Lvを+1越える部隊ランクにするためには主城Lvと同じ数値までランクを上げなければまず失敗しますが
 金貨転生の場合、最悪でも+5は確実に出るため、(主城Lv+1)-5以内に収まるよう転生計画を実行した場合、最終調整転生として有効です。

転生するタイミング

 三国志~天下乱舞では公式での説明が無いため確実にこうであるとは言い難いのですが
 体感からほぼ三国志SAGAに準ずると推測し、その計算式を元に語弊を少なく改訂

 次の転生に必要な武将のレベルと部隊ランクの上昇幅は次のような公式で計算されます。
 X=転生時の主城レベル
 Y=転生時の武将の転生可能レベル(次転生Lv)
 転生後の次転生Lvの上限=X+1
 部隊ランクの最大上昇値:(X+1)-Y ※上昇には制限幅があり、通常転生では計算結果が10以上で最良幅となる。※上昇幅:5~8
 次の転生に必要な実際の武将レベル:(51-1)+現在の武将の部隊ランク←この計算式はあまり重要でないのでスルーしてください

 要するに何なのだと言われる方に要約して記載すると
  • 「武将の転生可能Lvと主城Lvが9以上離れているときに転生するのが望ましい。」です。

    これは通常転生の場合、部隊ランク上昇制限が5~8となっているからであり、最大8しか上がらないため
    自分の主城Lvが転生させようとしている武将の転生可能Lvより9上であればランダムではありますが
    MAX数値が抽選された時には上限まで上がると言う事です。

 まだ分かり辛いと言う人のためにかなり噛み砕いた例を書くと
  • 「転生可能Lvが51の時、主城Lvを60以上まで上げておき、武将Lv51で転生すると最大で次転生Lv59になる」
    (なぜ武将Lv51になった時点で即転生するかと言えば、武将Lv51で転生してもLv60で転生しても結果は変わらないから。
    言い直せばLv60まで上げてしまった場合、差分である9Lv分上げた際に使った猛進による軍功や訓練時間が無駄になるから。)


    以上の事から逆に「該当する武将がLv51以上であるなら、Lvに関わらず最大で次転生Lv59になる」とも言える。
    ※金貨転生をした場合は部隊ランク上昇幅が5~11に広がる為、最大で次転生Lv61まで上がる事になる。
 と言う事です。

 転生に関して、「主城Lvまで武将Lvを上げてから転生した方が良い結果が得られるのではないか」等、未だに誤って覚えている方が多いため一言。

※主城Lvが次転生Lv+9以上↑の人であれば武将が転生可能Lvに到達した時点で即転生しても最大8まで上がります。

主城Lv100からの転生について

 主城Lv100からは出征がなかなか先に進まず、主城Lv解放武将を討伐しても上げられる主城Lvは10ずつと小幅になります。

 その際、主城LvをMAXである+10まで上げてから通常転生しても最大+8は出ますが8まで上げると残りの部隊ランク上限は2~3しか無くなります。
 転生回数は変わらなくても次転生Lvまでもう一度、部隊ランクを2~3を上げる為だけにLvを上げなおさなくてはいけなくなります。
 それであれば主城Lvを半分の+5で止めて通常転生しても最低でも+5は上がるので次転生Lvまで武将Lvを上げた後、
 主城Lvを最大にして2回目の普通転生をすれば同じ+10になります。

 ※例えば武将Lvを108まで上げるより105までの方が3Lv分、無駄なLv上げを回避できますし、それに伴い次転生までの時間短縮にもなります。

 金貨転生よる+10~11を狙って上手く引く事が出来れば1回の転生で済みますが、そう都合よく+10~11が出る訳も無く、
 しかも+5~9だった場合、普通転生したのと何ら変わり無く、金貨を使ってまで転生をした意味がありません。
 また部隊ランク上限が残り5~6以内で金貨転生するとほぼ確実に+5以上が出る為、次転生Lvが主城Lv+1にもなり、
 部隊ランクも1つ上がりますので推奨します。(※同Lv同士だとランクが1違えば多少差が出ます。)
 主城Lv60は次転生Lv55で、主城Lv80は次転生Lv75で、主城Lv100であれば次転生Lv95で金貨転生すると確実に主城Lv+1になるでしょう。
 ※主城Lv40-60-80-100のプレイヤーはLv間隔が20あるのでうまく調整できないかも知れません。

 金貨転生で4でも11に8/8なりました。もう少し確かめます。(10が上限の場合です)
 3は2/3で11、1/3が10。

コメント

  • 次の転生に必要な最高の武将レベル=X+1, ではなく、X-1 ではないでしょうか? --- sasori (2012/11/17 20:22:12)
  • 主城レベルが110、武将の転生可能レベルが83の時、レベル83で転生しても最大8まであがるってことでいいのでしょうか?今までレベル101まであげてから転生してたんですけど。御教授ください。 --- 芳猫 (2013/03/21 23:29:46)
    • 大丈夫です。私はむしろ逆に、このページ読んで主城近くまで上げるとダメなんだと思って上げすぎないように気をつけていたくらいです(笑) 語弊の無いように修正が必要ですね(’’) --- (2013/03/24 19:30:36)
      • というわけで勝手ながら改訂してみましたが、ドウでしょうかね、 明らかにおかしいところあれば指摘してくださいませ<(__)> --- (2013/03/29 07:28:51)
  • ありがとうございました。転生が楽になりました。 --- 芳猫 (2013/04/01 23:09:06)
  • あれからまた更新されとる・・・ また語弊生まれる書き方をw 指摘部位わかるかなぁ・・・わっかんねぇだろうなぁ。。もう終了するゲームだからいいけどさ、  あと一応言っとくと、主城差5の場合、上昇幅も当然変わる。最大5というだけで、最低5ではないですよ~~~~w --- (2013/12/21 20:53:16)
    • スマソ適当に読んでたわ。。 --- (2013/12/21 21:10:33)
  • 金貨ー --- (2013/12/21 21:14:10)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2013-08-19 22:42:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード